株式会社明光設備|防火対象物点検|消防用設備工事|防災用品|東京都世田谷区|

 

消防用設備保守点検

 

消防設備保守点検とは

消防設備保守点検とは
 

【消防用設備保守点検とは】
 
ビル・マンションでは、消防用設備が故障しているたなどの理由で、設備が正しく機能していないと、火災が発生したとき発見が遅れ、火災被害が大きくなってしまいます。
そのため、消防用設備が正しく機能しているかを定期的に点検することが必要不可欠です。
法律では、消防用設備の設置があるビル・マンションは、消防設備士(国家資格者)による点検を年2回(半年毎)実施する義務があります。
点検結果は、法令の様式書類(消防用設備・特殊消防用設備等点検結果報告書)で所轄の消防署へ建物の用途により年1回、または3年に1回の提出が義務づけられています。
(消防法令17条の3の2)
 

株式会社明光設備の強み

株式会社明光設備の強み
 
■全消防用設備に対し、資格をもった技術員がいますので、安心です。
 
■ビル・マンションでは、年2回の消防用設備保守点検の他に様々な保守管理が必要です。消防設備保守点検はもちろん建築設備や特殊建築物定期検査、各部屋の排水管清掃、受水槽、高架水槽清掃などができる技術員がそろっていますので、様々な保守管理を同日に実施することが可能です。オーナー様や理事長様が、年に何度もお立会い頂くといったご面倒がありません。
 
■消防用設備保守点検を実施した結果、不具合や不良箇所が発見された際、その箇所を改修する必要があります。点検は自社でおこなうが、工事は下請けにまかせる。といった会社が多いのですが、下請けに工事をまかせるということは、その分お客様の負担する工事代金が高くなってしまいます。
明光設備では、点検から工事まで自社の技術員により責任をもって行ないます。
だから、安価な価格での点検、工事が可能なのです。
株式会社明光設備
〒157-0063
東京都世田谷区粕谷4-1-1
TEL.03-3300-8421
FAX.03-3300-8438

───────────────
消防設備工事、点検
───────────────
030203
<<株式会社明光設備>> 〒157-0063 東京都世田谷区粕谷4-1-1 TEL:03-3300-8421 FAX:03-3300-8438